ブログトップ

Rock'n★RO!!

rokkennro.exblog.jp

わふーよりもにゃー。ROAlvitr鯖で活動中。キワ・ヤマトのRO&歌ブログ

第四十四話~OFF会レェポート【後編の前編】~

長かったOFF会レポも(OFF会の内容を思い出すのが遅かった為)ついに後編に!

OFF会に居なかった閲覧者の人も、雰囲気を楽しんだり、こんなOFF会もあるんだ、と感じて頂ければ
幸いです。

さぁてさて、OFF会二日目のレポを書きますか!

二日目、一度目が覚めてその後の記憶がありません。

二日酔いの影響か!?と思いきや酔うほど飲んでない(飲めない)のでただ忘れてるだけです(´_ヽ`)

たしか昼前か昼過ぎに、最近俺に対してけっこうな【毒舌】を吐いてきやがります【るち】が登場!!

何この癒し系なオーラ、うっわ笑顔が眩しい癒されるとか思いながら挨拶。

その後ほとんど記憶がデリートされているのでカットカット。本日のテーマは【忘却】です。

たぶん【漫画】読んだり【団欒】したり、していたのではないでしょうか。いやほんと覚えてないんです;w;

確かなのはれりか嬢とるちが飯を皆に作ってくれたという点でしょうか。

二人が飯を作ると言った時に、れりか嬢が【トンは何が食いたいの?】と聞かれたので

【心の声】
カルボナーラ食いたい!

即答で【俺!カルボナーラ!!食いたい!!!】言ったら普通に【あいよ】と応じて頂けました。俺ビックリ。

一応食うだけじゃアレかなぁと思って【荷物持ちするわ】と腰を上げた所でれりか嬢やるちが【大丈夫大丈夫】

と全力で断ったのでそのまま着席、この二人俺の数少ない良心を断るとは人生の90%損したな!!!

はてさて、タバコを吸ったり本を読んだり話したりしていたらお二人がご帰宅。

最初にれりか嬢が作るらしく、それを見ながら【こいつ・・・・本気だ!】とか思ってました、キモイ俺サーセン。

出来上がったカルボナーラを食った瞬間【このカルボナーラを作ったのはどいつだ!】とどこぞの美食家並に

問い詰めようとするぐらいに美味かったです!!やるなれりか嬢、見直したぜ!!

そしてしばらくしてるちの料理完成、ご飯系の炒め物でした。まずは一口パクついた瞬間・・・・

ジャリ

こ、この歯で噛んだ瞬間に広がる風味と食感!!ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイと俺の脳がレッドゾーン。

茶碗の中身をよく見てみるとそこには何と【野菜】がぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

見ただけで【人参】と【玉葱】がてんこ盛り、なぜ食う前に気付かなかった俺の馬鹿馬鹿馬鹿ぁ。

駄目なんです、キワ・ヤマトは【野菜】が死ぬ程嫌いなんです、えぇ子供です。

野菜のあの【ジャリ】とか【ジャク】っていう食感がたまらなく嫌いで、吉野家の豚丼に入ってる玉葱でさえ

友人に押し付けるぐらいに食いません、というか食えません。

そして半分死にかけながら【ごめん・・・野菜だけはマジ無理・・・】とテーブルに置く俺、ほんとるちごめんorz

食事が済んだ後はまた皆でゴロゴロしたり寝たり、俺は皆が寝てる間ずっと漫画読んでました。

HOLICとちょびっツを全巻読破して、その頃には夜になっていた、読書すると時間が早く過ぎるよねぇ。

このままノンベンダラリと過ごすわけにはいかない!とれりか嬢と相談して【カラオケ】に行かないか?と

皆に提案を出してみたんですが、やだ何このノンビリ空間皆目がクマのプーさん状態。

一応数人に何とか参加をこじつけて、れりか嬢やヘルさんに近場のカラオケ屋を探してもらう事に。

各自がヘルさんにシャワーを借りたり、身支度を済ませていざカラオケ屋へ!!やったー!!!
(俺の目的がこの皆でカラオケに行く事だったのでかなりテンションUP。)

ヘルさんのアパート前で数人が先に出て待つ中、男子陣が一列に並んで背比べしたり。俺二番だった。

そして最後に出てきたヘルさんがいきなり猛ダッシュ!!止めてやるぜ!!とヘルさんの前に出て

体が接触した瞬間、スタントばりに自分から吹っ飛んでゴロゴロゴロと転がる俺。

そして突っ走り続けるヘルさんに負けじと数人が猛ダッシュで追いかける!!何してんだ俺達はwwww

女性陣が何やってんだかとトコトコ歩いて来たのでそれを待つ男性陣、俺めっちゃはぁはぁ言ってたwwww

そしてカラオケ屋到着(移動時間たぶん15分前後)ヘルさんが受付を済ませてくれたので多少待っていたら

すぐに呼ばれて室内へ!やべぇ俺興奮してきた。

今回カラオケに参加したのは【ヘルさん/れりか嬢/しんさん/レヴィさん/るち/涼平さん/お風呂さん】そして俺

という総勢8人、さっくんとまいさんはお疲れモードだったので今回は不参加、ガチ残念でした;w;

室内で全員が着席するのを見ながら【こりゃ2~3時間で終了かな】と周りのテンションを見定める。

実際は早朝の五時というwwww7~8時間ぐらい居続けてましたwwwwww俺眼力ねぇwwwww

【カラオケ内容】

しんさん/レヴィさん/涼平さんのイケメンヴォイスに俺もうドッキドキ。

しんさんの【涼へいへーーーい!!】という合いの手に涼平さんは【美味しい所もってってごめん】とか

言ったりwwwwがち吹きましたwwwww


レヴィさんはブログやギルドの名前に【Music】と入れてる程だから上手いんだろうなーとは
思ってたんですが・・・・・・・・レヴィさんの歌声を聞いた瞬間に俺硬直。

何この俺の予想大ハズレ、ガチで嫉妬しそうなぐらいに上手いってどういうことだレヴィさんおいお前ぇえ!!


涼平さんも涼平さんで力強い歌声に【森Gの人間は化物揃いか!】と一人愕然としてましたwwww

お風呂さんの漢らしい声と選曲のギャップに俺大爆笑www星間飛行でいさじヴォイスてwwwしかも似てるw


ヘルさんは元が癒し系ヴォイスだったので、選曲も癒しソングで俺もうマイナスイオンに埋まれてるんじゃないだろうかと思うぐらい癒されましたw

でももののけ姫てwwwwww歌えてるヘルさんもう凄いの一言に尽きるwwwwwww


皆最近の曲歌ってて俺【ヤバイ最近の曲全然わからねぇwww】と心の中で焦っていたり。

とりあえずジャンヌダルクの【Dry?】やバンプの【カルマ】歌ったりと、一人ひっそりとアニソン臭を出す俺。

そしてそして!!何とここで【シドルファス】さんが途中参加!!シドさんキタァアアアアアアアアアアアア!!

スカイプで何度か会話していた時に気付いてたんですが、リアルのシドさんは【大らかムード】漂う漢でした!

しかもシドさん超歌上手いしwwwwやっべぇ本気ですげぇwwwと思いましたw

シドさんの影山ヴォイスに俺ポカーン(似過ぎてビックリした為)、何このカッコイイシドさん惚れる!!!

途中にシドさんが【トンどこ!ちょいからみたい!】と隣に座ってくれて挨拶する事が出来たんです・・・・が!

俺もう超人見知り発動しまくって全然会話できなかったwwwwもう絶対シドさんに嫌われたよ俺wwwww


ここで何とヘルさんから【アニソン縛り】ルールが発表され俺もうテンションMAX!!!

俺の土俵キタァアアアアアアアアアア!!!とか思って思いっきりアニソン歌いましたwwww

れりか嬢のマクロスFの【ノーザンクロス】、るちの【嵐の中で輝いて】などもう最高、お前等声綺麗すぎwwww

しかしここで俺の対抗意識という名の自重しない精神が働き

マクロスFの曲が女だけしか歌えないと思うなよ!

とれりか嬢とるちに宣戦布告して選んだ曲がマクロスFの【射手座】という、しかも原キー挑戦。

しょっぱなから声裏返って敗北しましたwwwww無理www俺じゃ無理wwwww

その後るちとれりか嬢の【♀ライオン】やヘルさんとシドさんの【♂ライオン】。

そして俺とれりか嬢の【♂♀ライオン】のライオン三連続!

つかれりか嬢から【オカマライオンだから女の子っぽい声出して】なんぞと無茶振りをされる始末wwww

答えようとやってみたらもう撃沈wwww女の子の声なんて出せねぇっつーのwwww

サビとか途中途中で【ヤバイ俺外してる!】と気付いて最後に裏声使って綺麗に合わせる事が出来ました。
(れりか嬢本気ですまんかったorz)

さ・ら・に!何と何と、シドさんが一緒に【SKILL】を歌えました!シドさん本当ありがとうwww

シドさんが【影山ヴォイス】だったので俺は【擬似遠藤ヴォイス】を出そうと頑張りましたww

もう俺めっさ盛り上がったwwwつか奥井パート来た時、俺の出せる最大の高音出したり。

無理言って皆に参加してもらって本当に良かったと思いました、OFF会で最高の思い出になりましたよ!

次回参加できる事があれば、まいさんとさっくんの歌声もぜひ聴きたいですw楽しみにしてますぜ!


カラオケ終了後は電車も出てなかったので皆で徒歩帰宅、各々雑談しながら俺フラフラしながらw

ヘルさんの家に着いたら皆バタンQだったので、俺もまた漫画読んで寝ました。最高に・・・たのし・・・か・・た。

【以下よりレス】

>>非公開様

よく考えると連絡先教えてなかったよね、まじすんませんでしたorz

名古屋OFFも楽しかった!名古屋OFFについてもまたブログで書こうかねぇ。
[PR]
by rokkennro | 2009-09-02 21:06 | RO方丈記