ブログトップ

Rock'n★RO!!

rokkennro.exblog.jp

わふーよりもにゃー。ROAlvitr鯖で活動中。キワ・ヤマトのRO&歌ブログ

カテゴリ:ガンダムOOシリーズ( 3 )

ガンダムヴァーチェが装甲をパージすると中から出てくるアジエンス、それがガンダムナドレ。

ヴァーチェからガラリと変わる動きに使ってみた人はけっこう困惑したのでは無いだろうか。

GNフィールド、GNバズーカやキャノンという重装甲重武装のヴァーチェ。

両手に持ったGNキャノンと素手とサーベルのみという超軽量超軽装のナドレ。

まさに真逆の装備と性能のナドレについて書きます。

ヴァーチェとは変わって身軽な動きを見せるナドレ。

【ブースト量】は平均的だが【ブースト速度】と【ND速度】が早いという高機動万能機になる。

身軽なのでフワフワも有効なので【ブースト管理】をしっかりしていれば相手に着地を取られる事は無い。

基本的にナドレは【高機動万能機】と同じ動き方で十分通用するだろう、例に挙げるならインパルス。

メイン射撃【GNキャノン】

両手に持ったGNキャノンから二本のビームを放つ射撃、威力は平均的なBRの威力よりも高め。

縦に二本撃つという形式なので横には広がらないが縦には広がる、というか凄い広がる。

例えば

                             ◎←ナドレ



                ×←敵機

というナドレが相手よりも上の位置に居たとする。ここからGNキャノンを撃つとすると


                             ◎
                          //←GNキャノンのビーム


               ←×

敵機は矢印の方向にNDやBDで逃げたとしよう、するとGNキャノンはこう動く。


                             ◎


                  /  /
               ×

縦に広がる、というのはつまりこういう事。上下に一本ずつ撃つので、下段よりも上端の方が奥へと進む。
例えば下段のビームが地面へと着弾したら、上段のビームは下段よりも奥に着弾する。

これが逆の位置だとしても同じ、ちなみに二本同時に出るので発射時のタイムラグは一切無い。

また、上段は下段よりも奥に行く、という事は下段のビームは思ったよりも下に射角があるという事だ。

誘導と威力が高いが、発射までの動作に若干遅れが生じるので思ったより出が遅い。

また弾数が10発、アシストを除いて射撃武装はメイン射撃のみなのでバカスカ撃ってるとすぐ弾切れになる。
弾切れ時に敵機に逃げられたり、味方が片追いされるともはや空気になるので弾数には十分注意する事。

サブ射撃【トライアルシステム】

ナドレを中心に小規模の波動を発生させ、範囲の機体(味方を含む)を強制的にスタン状態にする。

障害物を隔てても効果範囲に触れればスタンするが、効果範囲は狭いので建物の大きさには注意する事。
(奥行きや高さ、相手と自分の距離など)

リロードがかなり長い為、当てるなら確実な所で、そして一発撃ったら跡は無いと思った方が良い。

範囲はwikiにも書かれているが【格闘を振れば当たる】程度の範囲である為、体感で範囲を掴むべし。

効果範囲は機体を中心に、これを図で表すと
f0202961_4514488.jpg


という事になる、狙いは相手が真上、真下に位置している時や建物を隔てての発動。

また、下方への判定は広めになっているようなので、自分が敵機の真上に位置している状態ならチャンス。

そしてトライアルの一番厄介な所は、発動終了から【少しの間トライアルの判定が残っている】という点。

これは相手が【トライアルが終わった!チャンス!】と思って近寄ってきたりすると思いの外当たってくれる。

しかしその時間も正確には分からないが、おそらく秒も無いので当たればラッキーだと考えていただきたい。

【活用方法】
≪相手への起き攻め≫
相手が起き上がるタイミングか、若干遅らせて発動すると引っかかり易い。
また、起き上がるタイミングで敵機へと一度【前ND】を入れてから発動するとなお良し。

≪格闘カウンター(先読み必須)≫
こちらのブースト量が0で、相手が格闘を振ってきた時にカウンターとして発動させる。
ブースト量が0の状況などあってはならないのだが、それでも良くある状況の一つ。
トライアルは発動まで若干のタイムラグがあるので先読み必須。

また、トライアルの発生してる範囲(図の丸の線)範囲に実弾系統の射撃が当たれば消す事が出来る。

消すといっても迎撃による【打ち消し】と考えて頂きたい、二号機の核に使ったりすると死が見えます。

トライアルがHITしたらすぐさまNDで格闘に持っていくか、キャノン三発HITさせてダウンを奪うかはお好きに。

【格闘】

どこに消えるか分からないが、GNキャノンが消えて素手で殴る、サーベルを振るうの二つ。

発生と判定は標準レベルで、伸びと誘導が優秀らしい。しかし注意されたし。

ナドレの格闘はほぼ【素手で殴る】という方法の為、基本的な格闘よりも範囲は狭い。

【殴る】と【斬る】ではどちらの方が間合いが広いか?と考えれば分かり易いだろう。

サーベルを持っていればイケた、という気持ちがあなたにも分かるはず。

各格闘の最後に射撃派生があり、どこからか現れたGNキャノンを構えて両腕を前に突き出しビームを撃つ。

最終段以外では射撃派生は出来ないので、間違って押すとその時点で格闘が終了して棒立ちになる。

また、射撃だけではなく後ろ格闘でも派生が可能なので状況によって使い分けよう。
(後ろ格闘で派生した場合は射撃派生は不可)

ほとんどの場合、俺は特格の【デンプシー・ロール】を狙ってます、というかそればっかり狙ってる。

特格で注意しなければならないのはレバーを入れながら【特格】を押さなければならないという点。

【格闘ボタンだけ押しても繋がらない】のでそこに十分注意して下さい。

また、入力のタイミングは【かなりシビア】ですので、慣れるまで途中で格闘が終わったりするので要練習。

オススメは特格HIT後から【左右に一発ずつの合計八発→後ろ派生で上空に打ち上げ→射撃派生】の流れ。

左右に八発殴って、後ろ派生によるアッパーカットで相手を打ち上げ、そして射撃派生できりもみダウン。

これを全部入れると相手はキリモミダウン、ダメはたぶん250以上275未満ぐらいでしょうか。

しかし特格は【まったく動かない】のでカットされる確率は【特☆大】です、状況をしっかり確認して下さい。

詳しい特格の説明はwikiを確認の事、確認し忘れて【コンボ繋がらないじゃん!】とか言ったら馬鹿を見る。

BD格闘【タックル】

何の変哲も無いタックル、もう見るからにタックル、何ていうかラグビー部に入れるぐらいのタックル。

伸び、判定が強く意外と頼りになる格闘。発生までに若干溜め動作が入るが、気にならない程度です。

タックルHIT後は射撃派生によりなぜか【GNキャノンが照射ビーム】という意味の分からなさ。

W0と同じ多段HITのビームになるので、相手がタックルによって【打ち上がった】状態なら狙ってみよう。

また、射撃ボタン連打によって照射時間とHIT回数が変わります、最大回数連打で強制ダウン。

相手がダウンしたらダウン追い討ちになるので、その場合はそっとしといてあげましょう。

威力は低いのですが、見た目が凄いので一度はお試しあれ、なぜキャノンから照射ビームが出るんだ?

アシスト【ガンダムキュリオス】

アレルヤ!という叫びと共に現れるキュリオス、微速前進しながらコンテナからミサイルを垂直に発射。

少し経ってから敵機の真上からミサイルの雨が降ってくる。ミサイルの数は全部で6発。

はっきり言って当たらない、歩くだけで避けられるという駄目性能、もう封印指定・・・・
と思われがちだが実は意外と使える、

【相手がダウンしたら】すぐにアシストを使うと、相手は動かざるを得ない状況になる。

また、相手と建物を隔てた状況で【相手が建物を乗り越えて来た】時に使うと当たったりする。

他には【機体の若干左側から出現】するので、それを計算に入れて格闘の迎撃も可能。

【相手が真上で高飛びした】時に使ったりすると引っかかる可能性も。

ミサイルは上に発射される時は早く、振ってくる時は遅いのも覚えておく事。

サイコガンダムなどの動きの遅いMA(モビルアーマー)に使うと全弾HITしてダウンを奪える。


対戦でヴァーチェを使う場合、ナドレになるまでの間どれだけ被弾しないかで大きく変わる。

またパージゲージが溜まっても【ナドレになる状況なのか】それとも【ヴァーチェで多少戦うか】の二点も重要。

状況や戦況によってこの二点は大きく変わるので、タイミングをしっかりと見極める事。

大まかに俺は【GNフィールド】の残量で分けています。

【射撃/格闘】を無効化出来る【GNフィールド】が無ければヴァーチェの自衛力はほぼ皆無となりますので。

【GNフィールド】が残っているならそれを使い切る形で戦ったり、フィールドを展開して安全にナドレに変わる
という方法もあります。

【GNフィールド】という無敵時間をどのように使い切るか、それがヴァーチェの勝利の鍵。

ナドレになったらGNキャノンの【残弾】に注意しながら射撃でダウンを奪い、隙あらば格闘を狙う。
基本的でオーソドックスな戦い方ですが、それもキマれば強い。

最後に一言
特格を外したら死ぬと思え!!

以上!!

【以下よりレス】

>>マスター使いさん

【着地硬直が数フレーム長い】とは良い事を聞きました、その弱点でキャンセルミスしたりすると
大きな隙となるでしょうね。狙うならソコか。

確かにマスターとZじゃ完璧にダメで負けますからね、Zの格闘ダメの低さはどげんかせんといかん。

しかもZの格闘は判定が出るまで遅いので、格闘がかち合っても一方的に負けるという怒りと悲しみ。

何とかZキックで迎撃しつつ、キック後に格闘コンボが出来ないか試行錯誤している所です。

しかしどう頑張ろうとマスターの格闘を食らうとあっさり逆転されますからね、近づきたくないよ本当に。

でも待ちの体勢は避けたいのが本音ですね、どうせやるならガチだぜガチ。

何とも待ちの体制は俺としては【逃げ】の戦法で男らしく無いと思うんですよ、距離を取るという意味合いなら
おkだと思うんですが、変な意地がついちゃってね。

どうせ対戦するなら双方共気持ち良くバトりたい、【待ち】も戦略の一つと言われたらそれまでですが。

>>れりか嬢

(ノω`)ノ(;ω;)
[PR]
by rokkennro | 2009-08-30 05:53 | ガンダムOOシリーズ
絶望した!!

でお馴染みのガンダムヴァーチェ、今回は我が愛機(古)ヴァーチェ特集です。

まずは基本スペック。

<基本スペック>

コスト:2000  耐久力:560  ガード:×(ナドレ○) 変形:× 換装:△(ヴァーチェ→ナドレのみ)

<基本運用>

使った人は分かると思いますが、基本的にステップ封印指定です。

その理由は「機体の遅さ」「ステップ弱体化」による所が多い。

Nextからステップが弱体化しているので、ステップ事態の性能がダウンしている。

そしてヴァーチェの速度の遅さと機体の重さから、これステップじゃないだろ!と突っ込める程。

ブースト持続はそれほど多くもなく少なくない、しかしブースト速度が遅いので持続が少ない気もする。

相方が居る時ならば、相方と少し離れた程度の距離を保つ。

<BR戦の場合>
↓自機  ↓相方           ↓敵機
O    △             X

<相方が近接している場合>

O             △ X


だいたい相方とやる時はこのぐらいの距離感でやってます。

相方とは遠からず近からず、敵機とは遠い状態。

相方が狙われたらカットや援護が出来るような位置で、敵機からは狙うのも追うのも遠いというのがベストか。

ロック距離はけっこう長いので、このような距離でも十分ロック可能のはず。

射角は180度ではなく、上下45度ぐらいは射撃の範囲外なのでそこを注意していきたい。

愚鈍で動きが遅く、張り付かれると逃げるまで相当の努力を強いられる。

よって基本的な動きは、遠距離で相方のサポ(カット・援護射撃)に専念しよう。

サポで味方を生かす戦いを!!

<射撃スペック>

メイン射撃、格闘、サブ射撃は弾数が共通だが、リロードが早く、弾切れは起こしにくい。
威力ではメイン射撃、当てやすさではサブ射撃、スキの少なさでは格闘と状況に応じて使い分けよう。

ちなみにメイン射撃と格闘(ヴァーチェの場合射撃)、サブ射撃は弾数共有。

全弾で3発なので、考え無しにパシパシ撃ってるとすぐに弾切れとなる。

リロードはかなり早いので、「射撃は弾数共通」というのを頭に入れておけば多少は気をつけられる。

ばら撒くならサブ射撃、中距離は格闘、遠距離はメイン射撃で使い分けよう。

メイン射撃は近距離でも一応当てる事は出来るぐらいの幅があるが、あまり過信しすぎないように。

<メイン射撃>

名称:GNバズーカ

バズーカを機体中央に構え、発射。
アグニ以下ヴェスパー以上の太さで、スーパーガンダムのメインのような感覚。使用後はND推奨。
誘導で当てるというより判定の大きさと弾速で当てるといった感じか。
発生はサブと格闘に比べてかなり遅い。当たれば強制ダウン。
発生が遅いため、出る前にNDしてしまわないように注意。
相手の硬直や着地取りではメインを使っていこう。

横には誘導があり、けっこう曲がるしビーム自体幅が広いので引っ掛ける事も出来る。

しかし地上で下方に撃とうとするとまったく当たらない、恐ろしい位に当たらない。

撃つ構えの影響なのか、中距離の場合ヴァーチェの腹から下45度方向にはまったく撃ってくれない。

また上方は下方より当たりはするが、近距離では体感的にビームが太いから当たっているような感覚。

それを狙うのも一つの手だが、これも過信したら空振りで格闘を食らうハメになる。

<チャージショット>
名称:GNバズーカ・バーストモード

ヴァーチェの状態では最大の威力を誇る。当てれば多少戦況が悪くてもひっくり返すことができる。

ND推奨だが使用中はブーストゲージを消費するので注意。
注意したい点は、発射モーション時ににカメラが切り替わり、発射時はビームで画面がほぼ見えない点。
正面からBRが飛んできてもわからない。きてると思ったら即ND。(でも来てなかった、残念ということも)
空中からフルで撃っても、BDがほんの少し残る。

原作のようにGNフィールドを展開してから使うと安定する。
射撃チャージ中でも格闘・ブーストボタンが空くので、チャージ完了後に展開してもいい。
基本的な使用方法は敵からロックされていない時の闇討ち。
前述の通りGNフィールド展開後に撃てば、敵からの攻撃によるカットを防ぎ、フルヒットさせられることもある。
また、相手が格闘を狙ってくる場合、
GNフィールドを展開しながら至近距離で強引に当てにいくというハイリスクハイリターンの戦法をとることも可能。
ちなみに、バーストモード中に自チームが勝利するとリザルト画面でのポーズが変わる。

超太ビームで超誘導、撃つまで多少(体感的にはすぐ)タイムラグがある。

しかしそのタイムラグ中に機体全体が動いて相手を追うので、誘導性能はピカイチ。

また超太ビームなので闇討ちや逃げる敵機に撃つと高確率で引っ掛けたり当たってくれる。

威力は1000コストHPフル状態で当てた場合、メイン一発撃てば落とせるぐらいの威力。怖すぎる。

タイムラグは気にならない程度だが、それでも相手にロックされてる時にやると間違いなくカットが入る。

基本的には闇討ちか、相手が逃げに入った場合に撃つ程度、重宝は出来ない武器。

GNフィールドで自衛力を上げてから、相手に格闘を誘って撃つというのも出来る。

その場合タイミングが合えば回避不可能なので「格闘見てからチャージショット余裕でした」なんて事も。

*GNフィールド展開からCSをキャンセルで出すと威力が下がる、よってフィールド展開したら
 NDを必ず入れよう。状況によってはキャンセルで出すのも良い。

<【格闘】GNキャノン(片方)>
肩ビーム。ヴァーチェ形態で唯一硬直無しで撃てる射撃。メインほどではないがビームは太いので引っかけやすい。
射角はかなり広く、ほぼ振り向き撃ちがない。
2門発射で合計2ヒットする。1本ヒットだとよろけ、2本ヒットで強制ダウン。

ちなみに格闘ボタンなのになぜ射撃?という疑問に答えると。

機体によっては格闘ボタンで射撃武器を発射するという意味である。(この場合格闘は無い)

移動しながらでも撃てる、射角がかなり広いので真横にいる相手にも当てれる優れもの。上には皆無。

しかし射角は広いが誘導は微妙、メインよりは誘導するが、連射・格闘→メイン射撃も出来ないので注意。

相手に近づかれた時、中距離での牽制などで使っていこう。

<【サブ射撃】GNキャノン(両方)>
合計4本のビームを背中から撃つ。メインに比べると横に広がる。距離が開くほど横に広がる。
その横幅を活かして当てていくことになるだろう。
突っ込んでくる敵に撃てば、とっさの横NDくらいならば潰せる。
1本ヒットのみでよろけ、2本以上ヒットで強制ダウン。
発生がバズーカよりも早いため、近づかれたときの迎撃はバズーカを使うよりも優秀か。
しかしメインと違い引っかけた場合は強制ダウンではないため、NDでバズーカを撃ち相手を強制ダウンで吹き飛ばしてしまおう。

これの特性は中距離での牽制にぴったり。赤ロックギリギリの距離から闇撃ちが強力。
バズーカと織り交ぜてガンガン撃っていこう。

と、言われているが体感としてはそれほど使えない。

たしかに横幅に広く、距離が広がる程に横に広くなっていくが、誘導は皆無である。

また肩から撃つという方法のため、多少浮いた状態で撃つと相手の頭を通り過ぎるという事もザラ。

撃つならしっかりと地面に足をつけた状態から、中距離だと広がりが薄いので遠距離寄りの中距離で使おう。

<【特殊射撃】パージ>
ゲーム開始と同時にゲージが溜まっていき、全て溜まると発動可能となる。
ストライクの換装のようなモーションでガンダムナドレになる(耐久力はそのまま引き継ぐ)
発動時には約1秒ほどの硬直有り(ND不可)
たとえゲージがフルであったとしても、撃墜されてしまうと再チャージが必要となる。
ゲージが溜まったら物陰でちゃっちゃとナドレになってしまおう。
気をつけたいのはパージをキャンセルしてしまうこと。「ナドレ、目標を…」などと言っているにも関わらずヴァーチェのままの時がある。
パージ中の短い硬直時間にNDをしたり敵の攻撃がくると起こってしまうようなので注意。

ご存知ヴァーチェの中の人、ナドレ状態になる。

ヴァーチェとナドレではまったく扱いが違うので、このガンダムを使うなら両方の性能を十分理解しておく事。

<【特殊格闘】GNフィールド>
ヴァーチェ本体の周りに球形のバリアを張る。全方面からの射撃と格闘を弾くが、その都度ゲージは減少。
チョバムアーマーを一時的に纏うといった感覚か。
攻撃を喰らわない場合5秒程度使用可能(あくまで体感だが)
再度特格入力でいつでも解除可能。
ゲージが残っている限り、何度でも任意でフィールド展開することが出来る。
ゲージは使い切りリロードだが、リロード速度はかなり遅い。
したがって、使いきってしまった状態で敵に追われるような場合は、素直にナドレになった方がよい。
ヴァーチェの足が止まってしまうため、危険を感じたら即座に展開すべき。
相手に懐に入られてからでは遅い。
被弾によるゲージの消費は相手の武器によって変わるが、BRNDコンボをもらったりするとゲージがフルだったとしても一瞬で消え去るので注意。
デスサイズヘルのクローク解除状態のメイン(バスターシールド)には注意。これが当たるとヴァーチェの足が止まり、ゲージもほとんど削られてしまう。
さらに、ゲージが少なかった場合は、ヴァーチェ本体にも刺さってしまう。
照射系ビームに当たるとゲージ消費と共にヴァーチェもダメージを食らってしまう。
相手にW0がいたらなるべく相手にせず、早めにパージした方が良いかもしれない。

ヴァーチェは、巨体かつ鈍足なのでタイマンは苦手だが、GNフィールドを使用することである程度は対応できる。
しかし、長時間展開出来るわけではないので、過信は禁物。
格闘機などに張り付かれてナドレになりたいのになれない、という時にはフィールドを張っている状態でパージをしよう。

バリアを貫通する武装
サク改のハンドグレネイド【時限】
他にも2号の核とかも?情報求ム

この機体で一番重宝するスキルだが、これこそ過信してはいけない。

バリアを張るがマシンガンやビーム三連射などですぐに消滅してしまう。

だから相手が近づいてきたり、ダウン状態で相手に張り付かれたりした時に使おう。

また、使いきりリロードだが小出しで使っていっても良いかもしれない、ここぞという時に使うのがベスト。

GNバズーカ・バーストモードの自衛力UPに役立てたい所でもある。

<格闘>

【後格闘】ビームサーベル
後ろレバーを入れながら格闘ボタンで発動。

原作のスローネ戦での薙ぎ払いの1段。
ヒット後、相手を地面に叩き付ける。
発生はやや遅く、攻撃後の隙も結構あるため、NDとセットで使用するか、本当に最後っ屁的な使い方になるだろう。
少なくとも近接防御として当てに出来る性能ではなく、迎撃用としても頼りないため、封印安定だと思われる。
迎撃をする場合は、格闘ボタンからのGNキャノン(片方)か、引っかけやすいサブのGNキャノン(両方)の方がいいだろう。

とりあえず使えなくもない・・・・・・・・・・・・・・が!!

発生が遅い、誘導しない、伸びない、というこれならもう必要ないんじゃね?と疑ってしまうぐらい使えない。

意表をついて使っても良いが、だからといって奇襲に成り得るかと言われたら(;・ω・)・・・


という事で今回はヴァーチェ編でした、使えば使う程面白い機体だと思う。

援護重視の機体なので、こいつを使う場合、相方がいるなら

・どれだけ相方をサポできるか。

・メインのダウン射撃やサブで相方が狙っていない敵機の注意・ダウンを狙おう。

どれだけ2対1の状況を作り出すか、作り出した状態でどれだけ持続させていけるか。

この二点を重視する動きをしていけば、必然的にヴァーチェの扱いが上手くなっている・・・・と信じたい。

ちなみにソロプレイ時では何とかメインでダウンと奪い、隙あらばバーストで一気に殲滅していこう。

GNフィールドも出し惜しみせず小出しに使って行き、ラスト一機でゲームクリアとなる状況ならナドレに。

相手の動きを止めて特格でフルボッコ勝利を狙おう!!

<レス返し>

初めてプレイする人ならば、育成とか楽で楽しく出来るかもしれませんけどね・・・

今じゃもう考えたりはするけど実際にはやらないよ、という状態w

ヴァーチェのようなモロ射撃しか出来ない機体を使う場合なら当て逃げも仕方ないかもしれません。

だがしかし!!それだけじゃ面白くないからゲージ溜まったら即効ナドレで突貫が俺のスタイル。

ノーベル使ってみたよ!!何かもうバーサーカーモード面白すぎじゃねwwww

バーサーカーなった時の中の人の豹変振りがwwwwしかも終了時は無かった事みたいに普通だしww
[PR]
by rokkennro | 2009-04-08 21:09 | ガンダムOOシリーズ
今回はエクシア編と題して、エクシアを使った『アーケード・対人での運用方法、使用感』を書きます。

まずはエクシアの基本的な機体性能。

【 コスト:2000  耐久力:560  盾:○  変形:×  換装:△ 】

換装が△という表示になっていますが、これはNextになってから新しく使用可となった

【 トランザムシステム 】を意味している、トランザムシステムについては後述。

<運用方法>

基本的な操作は前作と変わりませんが、今回からNextダッシュ(以下ND)が使用可になり

更なる格闘戦術の幅が広がったのではないでしょうか。むろん操作混乱も大量発生。

エクシアは近~中距離で真価を発揮する機体ですが、俺としてはほぼ近距離運用機体となってます。

<メイン射撃>

射撃ボタンで中距離ではビームライフル(以下BR)も使えるとは思いますが、

いかんせん弾数3発という頼り無さ。しかし誘導はしっかりやってくれるようなので射撃性能は◎

考えずにバカスカ撃ってるとすぐ弾切れに【使いたい時に使えない!!】という状況が無いように。

リロード時間は気にならない程度に早いですが、【全弾撃ってからのリロード】なのでそこを注意。

また、一発ずつ撃てる仕様なので、相手の着地ずらしや追い討ちなどに一発撃ち込んだりするとベスト!

相手の着地硬直時に一発撃ち込み、NDを使って格闘に繋げるのも良いですね。

<サブ射撃>

サブ射撃(以下サブ射)では一弾目にブーメランを投げ二段目にダガーを投げる射撃。

サブ射を使うと、若干上空に浮く仕様ですが、これでビームライフルを避けたりは出来ないぐらいの上昇。

空中で使えば【着地ずらし】や相手が遠距離に居る場合ならば相手の射撃をズラす事も出来るかも?

逃げる相手にBRとサブ射を織り交ぜて使って焦らせるというのも良いかもしれませんね。

対人で使うなら中距離からの牽制、逃げる相手のブーストダッシュ(以下BD)を余計に消費させたり。

サブ射を撃ってスキを見せつつ格闘を誘って、格闘が来たらNDで回避して格闘を叩き込む。

<地上格闘>

ニュートラル格闘(以下N格)では

【GNソード左薙ぎ>GNビームサーベル右薙ぎ>二刀流斬り上げ の3段4HIT格闘。】
【任意段で前派生が可能。切り上げて自動でジャンプし、回し蹴りを繰り返す。     】  Wikiより抜粋

任意の段階で前レバー+格闘ボタンで切り上げ派生となります。

俺の場合ならN格二段目以降の三段目を前レバーで切り上げに派生させ、回し蹴りを叩き込む。

回し蹴りは5HIT目で相手を蹴り飛ばすので、その後相手が復帰可という点に注意。

入力が速ければ5HIT目をNDで格闘硬直キャンセル。

そのまま前レバー入れてダッシュ格闘(D格)の居合い斬りに繋げたり。

すぐ居合い斬りを入れるのではなく、多少距離を縮めてから居合い斬りを入れて空振りを回避しよう。

また、5HIT目以降に一発入れると相手はダウン決定。

復帰したらBRで空中から相手をきりもみダウンさせたり、倒れたらBRで追い討ちを入れたりすると良い。

その後は別の機体を狙うか、倒れた相手を見下して【うふふふ】と見つめるのもご自由に!

<地上横格闘>

GNソード多段抜き胴>振り返り斬り上げ の2連撃。

巻き込み性能を持つ多段HIT抜き胴ですが、発生の早い格闘とカチ合ったら負ける。

実際、この地上横格闘も発生は早いんですが、HIT自体が確定するまでに若干のタイムラグがある。

だから格闘の発生は早くても、HIT確定までのタイムラグで相手の格闘が入って負けるという事です。

ガンダムエピオンやゴッドガンダム、特に格闘が早い機体には要注意。

それ以外は気持ち的に一応注意しておこうかなぁ♪程度で。

地上横格闘の最後に切り上げで相手を空中に切り上げる状態で終了となる。

その後にNDで硬直キャンセルし、D格後にまたD格(一発で相手ダウン)を狙ったり。

基本的に三段目の突きは封印指定、遠いと当たらない、硬直長い、当たると相手飛ばしすぎて追撃だるい。

硬直はNDでキャンセルできますが、ブーストを消費するのでなるべく無駄を省いて節約を心がけよう。

二段目以降は前派生につなげて、相手が撃ちあがったら硬直NDキャンセル後にD格かBRで追撃。

<空中横格闘>

GNビームサーベル二刀流縦斬り>薙ぎ払い2連 の2段3連格闘。

発生が早く格闘同士でカチ合っても発生の早さから多くの機体に勝てる(と思われる)格闘。

二段目の薙ぎ払いで相手を遠くに飛ばすので、その後にBRやNDキャンセルで追加格闘などお好きに。

ただ空中横格は相手を下方に飛ばすので、地上に近いと追い討ちしか入らない事になる状況もしばしば。

そういう時は欲張らず、BRで追い討ちを入れるか、何もせずそのまま別の敵を狙うかして謙虚にいこう。

<特殊格闘>
原作1期OPの縦回転斬り。
前作同様だが、ブースト消費するので注意。

単発で使うならば近距離寄りの中距離から。

この格闘でBRを避けたりできるはずなので、相手がBR撃つの見てから特格余裕でしたとか言えそう。

ただし過信しすぎないのと空振りしたら即効でNDキャンセル必須。

当たれば多段HIT後に相手を下に叩き倒すが、空振りすると可哀相なぐらい硬直が長い。

【これはあたらねぇ!!】と少しでも不安に思ったら即効でNDキャンセルする事!!!

<レバー入れ特殊格闘>
ジャンプしてからの踏みつけ攻撃。

前作同様だが、ブースト消費するので注意。

自機の胴体が向いている方向にレバーを倒しながら入力すると発動。

前作同様緑ロックでのトリッキーな移動手段にどうぞ。

とは言うものの意識してできるプレイヤーが果たして何人いるのだろうか。

色々な格闘後の派生に使えるので、ブースト残量が0の時や、着地ずらし、BR避けなどに試してみよう。

踏みつけた後は若干踏み続けて飛んで去る、という形で終わるが、踏み続けている時にダメ判定は無い。

よって踏みつけたら即効でNDキャンセルして、格闘カット対策に。

<BD格闘>
GNソードで斬り抜け(スタン属性)>戻り斬り抜け の2段。

地上で当てた場合、1段目のスタン効果とNDを利用して1段目+他格闘などでダメージを伸ばせる。

皆さんご存知のブーン斬り、色々な格闘の追加、追い討ち、逃げに使っていきましょう。

二段目以降もNDキャンセルを使ってまたD格と繋げていける。

【空も飛べるはず!!】や【ブーーーーン!】などと叫びながら相手に叩き込むとストレス大発散。
(ゲーセンの社員などの顔色を伺いながら、周囲に2hネラーや人がいない時に叫びましょう。)

<トランザムモード>

さて皆さんおまちかね、ガンダム00といえばこのシステムであろうという、エクシアの新スキル。

出撃時は0ゲージから始まり、少しずつゲージが溜まっていく仕様。

ゲージが100%の状態ならばいつでも発動可能となるが、一度使うと再度出撃まで使えない。

ようするに一度トランザムを使うと、自機が落とされて再び出撃しない限り使えない。

ゲージが100%の状態で自機が落とされ、再び出撃してもまた0からのスタートである。

トランザム状態になるとエクシアが原作通り赤くなり、移動すると残像が残る。

また、通常スピードが上がり、N格、横格、空中N格、空中横N格、等の格闘の二段目から連続斬りに派生。

F91のように誘導が残像に行く?(要検証)

エクシアを使うならば、勝負のカギを握るトランザムシステムを手中に収めるプレイヤーとなろう!!

二段目から連続斬りとなるが、いつでもNDキャンセル可能なので敵が複数の場合は3~4段で止めよう。

しかしトランザム状態の連続斬りをカットするのは至難の業である。

ゲロビを持つ機体やアシストに注意していれば、まずカットされる心配は無いのでガンガン斬って行こうぜ!

ちなみにトランザム状態で相手を連続斬りすると

ガンダァアアアアアアアム!!!

俺たちが、ガンダムだ!!!

などを刹那が絶叫してくれるのでテンションは上がる、でもうるさい。

またトランザムを発動させた時に刹那が【トランザム!!!】と原作同様に必死な感じで叫ぶ。

というかトランザムを発動させると何故か使ってる自分でも【トランザム!!!】と叫んでいたりする(俺は叫ぶ)

連続斬りしたら、刹那と一緒にガンダァアアアアアアアアアム!!と叫びながら斬ろう!!

<後書き>

以上、今回は刹那が使うガンダム【エクシアガンダム】について書きましたが、とりあえずすげー長くなった。

少しでもガンダムVSガンダムNextに興味を持っていただけたら幸いです、皆で語り合おうぜ!!

またガンダムVSガンダムNextについて聞きたい事やこんなコンボ見つけたぜ!!という方は~

スカイプやこちらの日記にコメントしていただければ、アドバイスといたしまして日記に載せようと思います。

俺の愛機はこいつだ!!この機体にはこの機体で対策してる!!お前これ間違えてるぞ!!

などのコメントもお待ちしておりますので、皆さんどうかよろしくお願いしますw

以上!ヤマトのGvsGNext~エクシア編~を終了いたします!!

次回書くとしたら、同じソレスタルビーイング、絶望パイロットことティアリアが扱う【ガンダムヴァーチェ】です。

・・・・・・・・次はもっと短く書くようにしよう・・・あーながかった。
[PR]
by rokkennro | 2009-04-05 15:46 | ガンダムOOシリーズ